サイコパスの素顔

『サイコパス』を主とする小説を書いていきます

VIII. 喉仏

 

 最近のマイブームは、喉仏。

 

 サイコパスは、喉仏にはまっている。

 

 人と会話している時、どうしても気になっちゃう。

 喉仏が上下に運動する様が気持ち悪くて好きだ。

 ぎょろぎょろっと動くそれは、どこにも行けず苦しそうにも見える。

 

 サイコパスは考えた。

 

 もし喉仏がなくなったら、どうなっちゃうんだろう。

 

 代わりにビー玉でも埋め込んだら、どんな感じになるんだろう。

 

 なんか、昔飲んだラムネのビンを思い出した。

 ラムネを飲むたびに、カランカランと音を立てた夏の思い出が蘇る。

 

 あ、そうだ。

 

 サイコパスは閃いた。

 

 言葉を放つたびに、ラムネのビンみたいにカランカランと音を出す人を作ったら面白いんじゃないか。

 

 サイコパスの創作意欲が掻き立てられる。

 

 最近のマイブームは、ラムネ人間。