サイコパスの素顔

『サイコパス』を主とする小説を書いていきます

第5弾 『ゾンビランド』

 

どーも! ユアセルフ です!

 

今回紹介する映画作品は『ゾンビランド』!!

コメディタッチのゾンビ映画……本作はその頂点に立つ最高の映画です!

 

 

監督 ルーベン・フライシャー

主演 ウディ・ハレルソン / ジェシー・アイゼンバーグ / エマ・ストーン

原題 『Zombieland』

ジャンル ホラーコメディ

上映時間 88分

 

本作を観ていない人は人生の半分を損している! そう自信を持って ユアセルフ 声をあげます!

 

本当におもしろい!

そしてキャストが『ジェシー・アイゼンバーグ』、『エマ・ストーン』と ユアセルフ の好きな俳優さんばかりです!

 

とにかく、観てください

何も言わず、観てください!!

 

 

・ストーリー

ここは、ゾンビで埋め尽くされた世界『ゾンビランド』。

軟弱で引きこもり、ゲームオタクで人間不信な青年「コロンバス」は自ら課したルールに従って生き延びていた。

そんなコロンバスは、旅の途中、凄腕ガンマン「タラハシー」と詐欺師姉妹「ウィチタ&リトルロック」の3人と出会う。

その後、3人は噂で聞く安息の地、ロサンゼルス(遊園地)を目指して旅をすることとなる。

コロンバスは32のルールを守って、無事に遊園地までたどり着くことができるのか……?

 

目指せ、奴らのいない夢の遊園地へ 32のルールを駆使して生き残れ!!

 

 

はい、いかがでしたでしょうか。

ストーリーはこのような感じになっています。

ここからは ユアセルフ 個人の感想を述べていきます。

 

 

もう……最高!! ほんと……最高!!

ジェシー・アイゼンバーグ』演じるコロンバスのヘタレ具合と『ウディ・ハレルソン』演じるタラハシーの無敵感。

このふたりだけでも最高の組み合わせなのに、『エマ・ストーン』演じるウィチタと『アビゲイル・ブレスリン』演じるリトルロックの詐欺師姉妹が組み合わさった計4人が、もう最高としか言いようがない!!

 

ゾンビ映画なのに、目が行くのはゾンビじゃないんです。

本作を観て感じたことは、『人と人との繋がり』!

 

誰も信用しない! そう思っていた4人がたまたま出会って旅をする。

名前も知らないし、素性だって分からない。決して仲がいいわけじゃない。

でも次第に4人は『家族』のように心を開き、仲を深めていくんです!

 

露骨にそう言うシーンがあるわけじゃないけど、物語が進むにつれ彼ら4人はきっとそう思っていたはずです。

 

その姿に、ユアセルフ エンドロールが流れている間も、えーっ終わらないで!! と心の底から願っていました。

 

もちろん、あくまでゾンビ映画ですからゾンビとの戦闘シーンも必見です!

頼れる男、タラハシーの華麗なゾンビ捌きには、思わず「わぉ……!」と声が漏れるほどでした! 

 

それともう一つ、ゴーストバスターズでお馴染みの『ビル・マーレイ』が特別出演してくれています! ゾンビ役……? で出演しているのでファンの皆さんにとっては嬉しい限りです。

 

というわけで、ゾンビ映画が苦手な人でも観ることのできる、絶大な面白さを放つ『ゾンビランド』を是非お楽しみください!!

 

それでは、今回の映画紹介はこのへんで……

 

(因みに、続編の製作が決まっているという情報が……)